家計

散財してしまった!? 2024年3月収支

takoyaki4423

だいぶ暖かくなってきました。暖房に使う電気の使用量が減って気分がよいです。

そろそろ自転車が乗れるのでメンテンナンスしなくてはいけませんね。

通勤時、夏場は自転車で冬は徒歩でしたが、少し変えてみようかと考えています。歩いて通勤する時にイヤホンで読書することにハマっています。自転車に乗ってしまうと聞くことができなくなるので夏場も徒歩にしてもいいかもしれません。

自転車に乗ると時短になり、起きる時間がすこし遅くできて快適になります。しかし、夏場から冬になり、早起きをするようになると憂鬱になってしまいます。そうなるのであれば、最初から徒歩で通勤した方が良いと感じます。

また、耳で読書をするメリットもあります。目を使わないので、「ながら聴き」ができます。あるきながら本を聴くことで自己投資になります。

通勤時間が往復で40分なので、その時間分を読書したことになります。1年でおよそ160時間の読書になります。やらない手はないです。

今月は出費が大きい

家計を見たくないと思ったのは久々です。かなりの出費になってしまいましたから。

今月はマイナスです。高額出費はPCになります。

随分前から考えていたことですが、パソコンの買い替えを検討していました。その際は、より使いやすいこと。シンプルであること。リセールが良いこと。これらが当てはまるものを探していました。その結果、WindowsからMacへ移行してみようという結論に至りました。

今までは自作PCを使っていましたが、最近になって出口戦略を考えていました。「どうやって手放すのか」「そもそも売れるものなのか」「バラにして売った方がよいのか」考えることが多く時間がかかることが分かりました。

それに比べてMacは単体なので、それ1つを手放すだけになります。そしてiPhoneのようにリセールが良いことから長期的にみて買い替えやすいだろうという目論見です。

ただ、懸念点がMacOSを扱えるかどうかですね。慣れてきたOSではなくなるので、ストレスにならないか心配です。

それでも、自分の手に合わなかったら高価で売ることができるので問題ないかもしれません。

いいわけのようにも聞こえるよね。欲しかっただけでは?

買う時は一括か分割か

購入する時はappleの場合、手数料0と金利0で分割支払いができるようです。

一般的には手数料がかからない一括購入が普通ですが、0円なので分割払いでもありでした。

ローンを組んで残りの浮いたお金で資産運用することで、金利分を儲けるという考えです。

私も最初はその考えでいました。しかし、ロジックと感情は別物です。とくに株の上がり下がりを見てきた身としては、納得していませんでした。こういう考えもできます。

  • ローンを組んで残りを株などの高利回りな資産で運用していたが、株価が暴落してマイナスになってしまった
  • 急激な円高でPCの値段が下がり、売る機会を逃してしまう。(仮にすぐ売っても円安時のローンを払い続けることになるので相対的に損をする)

やはり自分のポリシーとしては「借金はするんじゃねー」です。金融リテラシー初心者が考えてローンを組むべきではないのです。もう少し勉強して選択肢として使う方がよいと考えます。

購入方法の選択肢が増えたと考えればよいかも

PCは自己投資になる

今まで節約をすることでお金を貯めてきました。資産1000万円に達してそろそろ次のフェーズに移ってもいい頃合いだと思います。

節約、資産運用ときて次に大切なのが稼ぎです。稼ぎが大きければ大きいほど資産の増加は大きくなります。稼ぎを増やすために副業をしてみようと思っています。そのために、パソコンは必需品。なくてはならないものです。また、性能は良いに越したことないので高額にはなります。

高いですが自己投資として考えれば、そこまで大きなことではないように思います(言い聞かせているでけかも)。

健康にも投資を

お金だけではありません。健康は一番大切なことです。体が動かなければ、稼ぐことさえできません。

そこで今月はプロテインを購入していました。結果として食費が大きくなってしまったのですが、今後は良いと思ったプロテインに絞っていくつもりです。いまのところ、良質なものがわかっていませんが、プレーンで飲んでいます。

筋トレと休息は大切にしたい

4月という変わり目なので、新しいことに挑戦する良い機会に思えます。前向きに考えながら自分がやれることを少しずつ行い、習慣化させていけたらなと思います。

それでは。

Twitterからのコメントをお待ちしています。
ブログ更新の励みになります!
ABOUT ME
いそまる
いそまる
ライフポット運営者
節約と貯蓄の方法を勉強し実践。資産1000万円を目指しています。毎月収支を公開中。
記事URLをコピーしました